これからどうしようかと思っています。

お墓というと街の中にあるところもありますが、大抵の場合ゴミ処理場とか下水処理場と一緒で街から離れたところにあるというのがよくあります。

私も母親が買ってしまったものですから、私が知らない間に話が進んで気が付くとバスも通っていないような場所にお墓を購入してしまいました。

以前は地方に住んでいましたので、自動車があった訳ですが、仕事の都合上都心近くに引っ越す事となりました。

都心の近くは地方の駐車代とは違い3倍にもなりとても自動車が維持できなくなりました。

ややもすると地方の家賃ぐらいの駐車料金を取られてしまって、どっちが人間の住まいなのか解らないぐらいです。

家賃だけでも大変なのに、車を維持する為に大金を毎月払わなければならないので結果放棄するほかありませんでした。

 

年に一回、他界した父の墓参りをする事にしていますがこの墓参りにかなり骨がいるようになりました。

申し上げた通りバスも通っていない場所に墓地がある為に、近くのバス停から概ね2km程度と徒歩で歩かなければならず、これが夏場にはかなりこたえるのです。

そこで秋に墓参りする事になりました。行って帰ってくるのに4kmの道のりをあるかなければならない。

これを毎年行うのはかなり苦労です。

勿論レンタカーという手もありますので、何回か借りた事があります。

しかしレンタカーは所詮人の車です。

事故や盗難、傷などの不祥事が起きた時にはかなり面倒になる事が借りる前に説明をされます。

自分の車でも事故を起こすと大変なのに、借りた場合営業活動が出来ない部分まで補償しなければならないなどの細かいペナルティーがあります。

乱暴な運転をする方では決してありませんが、もしもという事はあるのです。

じっくり墓参りをする事が出来ないし、寄り道している間に何かあったらと思うとやはり借りた車を利用しての墓参りはリスクが高いと思います。

そういう訳で、最近では、レンタカーではなくバスで近くまで行ってそこから歩くという選択肢をとっている訳です。

 

正直困ったなと思っています。

仕事で疲れているのだから、正直休みの時はゆっくりしたいというのが本音です。

それをハイキングでもないのに歩かなければならない。

まあ体を動かす事はとてもいい事ですが、それでも面倒だという事は思ってしまう訳です。

そこで最近思いついたのは、お墓のスタイルも最近は変って、お骨をビル内の倉庫?みたいな所にあずけてボタン一つでお骨がでてきてというスタイルのお墓?と言えるかどうかは解りませんが、そういうサービスがあるようで電車の中吊りだったと思いますが目をひくようになりました。

これなら割合公共交通機関がそこそこ発達しているところにあるようなので、往復4キロも歩く必要性もないと思いますし、正直今の霊園は管理がかなりずさんなのか正直掃除をしているようには思えませんでした。

母が中心に決めた事もあり、住職ともあまり親睦がある訳でもない上に、自動車で仮に行くにしても農道を通っていくので相当不便でした。トイレもありません。

 

問題はこれらを移動する費用や管理費です。

どれぐらいかかるのかとか、まあどちらにせよお金がかかるというのが実態です。

仕事が変わって住居が変われば自動車を維持する事もありえなくもありませんが、親戚の人もそうですが自動車を使わないとなかなかお墓参りが出来ない環境があるというのが実態のような気がします。

これから母も他界するでしょうから、お墓の管理について一人で悩まなければならない。

相談する人も居ませんし、一体どうしたらいいのか?という事です。

生きていくにもお金がかかりますが、他界つまり人は死んでからもお金や問題が発生するのだと思います。