お墓参りが不便で困る

私が先祖のお墓のことで困っているのは、なんといってもお墓参りが大変と思っていることです。

お墓参りをしたいと思うものの、大変と思うと憂鬱になるのです。

先祖を大切にしたい気持ちはありますが、やっぱりいろいろな問題があるので嫌になっています。

そこで、どんな問題があるのかについて、ご紹介します。

 

・山の上にあるので大変

私の先祖のお墓は、なんと山の上にあります。

そのことは、よくあることですね。山の上にあるといっても、周りにもたくさんあるのでお墓参りの時期には、たくさんの人と会うことがあります。

その人たちの中には、相当年を取られている人もいるのです。

ここまで来るのは大変だったろうなと、その姿を見ていつも感じています。

私よりも、はるかに歳上なのでそれを感心してしまうのです。

私がもしもその年になったら、こんな風にお墓参りができるだろうかと不安になるのです。

その山の上と言うのは、ある程度は車で行くことができます。

しかしそこから降りて、また歩くことが必要なのです。

車で入ることができないので、そこからは歩きとなります。

夏の暑い時には大変です。

歩いていて脱水にならないようにと、そのことを心配するようになりました。

また脱水などの具合が悪くなった時にどうしたらいいのだろうとそのことも心配になっています。

山の上なので、具合が悪くなり病院にいきたいと思ってもかなりの時間が掛かってしまうのです。

最近では、住宅街にお墓を作っているところがありますね。

その場所だと、ぐっと楽だと思っています。

山の上にあると、もしもの時に本当に困ってしまいます。

特に年寄りと一緒にお墓参りをすることが多いので、その点についてもしっかり考えておいた方がいいと思うようになりました。

それはとても大切なことだと思っています。

 

・雑草がすごい

お墓参りの時にとても困る事として、やっぱりその手入れが大変と思う事です。

霊園などは、きちんと手入れがされているので、そんな心配をすることはありません。

私のお墓の場合は、特に困ることとして雑草がひどいということです。

ちょっとこないと、すごいことになっています、そこらじゅうに、草がいっぱいなのです。

それを片づけるのはとても大変です。

まず体力がないのです。

若いうちでこんなに大変と思っていたら、年を取るとどんなことになるのかと心配でたまりません。

実際に子供たちを連れていっても、その大変さに飽きられてしまいます。

そしてこんな大変なことは、したくないというのです。

もちろん私も同じことを思っています。

草を刈り取る事と、それを始末して持ち帰る事、蚊などが多く肌が荒れてしまうことなど考えていたら大変さをしみじみと感じています。

夏の場合は、直ぐにくさでいっぱいとなります。

度々来ることができないので、お墓参りの時は相当元気な時でないとできないと思うぐらいです。

同じ汗をかくことでもスポーツをすると、爽快な気分になることができるのですが、これを片付けることを思うと気分が沈んでしまいます。

先祖のお墓なので,そんなことを考えてはいけないと思うものの現実的に無理と思っています。

今はまだなんとかできるので大丈夫ですが、これから先はどうしたらいいのだろうと不安です。

 

・子供たちが不安になっている

お墓参りをしていると、私たちだけではなく子供たちも不安になっています。

小さい時は、そんなことを考えることがありませんでしたが最近は真剣に子供たちも考えるようになっています。

このままお墓をその場所に置いておくのか、真剣に考える時が来ていると思います。

出来たらお墓を別の場所に移したいと考えているのです。

するともっと気軽にお墓参りをすることができると感じています。